緑内障の治療に静岡市内の眼科へ通院

治療開始より数年経つが緑内障は地道な治療が必要

点眼を忘れないようにするために朝1で目薬をさすこと、それに加えてカレンダーに丸を書いて目薬をさしたことを忘れないよう心がけるなど自分でも対策を行っています。
緑内障は地道な治療が必要な病気ではありますが、早期に発見することができたので早めの対策ができているので少し安心です。
早い段階で発見することができたので、すぐに目薬での治療を開始することができたからです。
目薬を忘れなければある程度は問題なく生活をおくることが出来るとのことなので、これからも目薬は忘れずしっかりと行うようにしたいと考えています。

業務連絡〜業務連絡〜(hideちゃん調に)

皆さん、申し訳ありません〜
緑内障になりました💦
……しばらく、治療に専念したいと思います。


呑気なもので、先週、病院で見かけたイケメンにまた会えないか、を通院の楽しみにして(をい!)前向きに自分の未来を切り開いていこうと思います😘
Life is ART.

— YOKOI Tomoko (@yt_artfactory) 2019年5月22日
目薬は1ヶ月に1本の割合で消費しているのです。
毎日1回の点眼ではありますが、それなりに目薬は消費しています。
治療を初めて数年が経過しましたが、はじめの頃に比べて面倒だと感じることは少なくなり、毎日のルーティーンに組み込まれるようになりました。
朝起きて直ぐに点眼をするため、忘れることは殆どないのです。
これからも地道に治療を続け、視野を維持していくことができれば良いです。

静岡の眼科で緑内障と診断され点眼治療開始毎日の点眼を忘れず月1回の通院で検査治療開始より数年経つが緑内障は地道な治療が必要